GRヤリスにタナベのスプリングの取り付けです。

タナベファンライド 

ファンライドは新しいスプリングになります。

バンプラバーカットなどの指定はないスプリングです。

ダウンサス取り付け作業

タワーバーがついていますので少しやりにくいですが問題なく工具は入りました。

フロントはGRヤリスはストラットモデルでコンパクトカーなどに多いアッパーブッシュ形状です。

バンプカットはなしでの取り付けです。

このスプリングはメーカーでストロークなどをしっかり確認しているスプリングみたいなのでここはやはりメーカー指定がいいですね。

 

リアも同じくバンプカットはなしです。
ブッシュはすべて1Gで締め直しをおこないます。

 

 

1G締め

締め直しをおこないます。
アンダーカバーの脱着をしてフロントはおこないリアはマルチリンクになりますのでブッシュ部分はすべて1Gで締めます。
この違いは大きいですよ。

 

車高の高さ

もともと車高が低いのでそこまでのダウン量はないかとは思いますがそれでも結構低い感じですね。

ストローク量はバンプまでほとんどありませんがバンプラバーもしっかり活用しての走りを重要視しているのでしょうね。

 

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

GRやリス 四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

 

リアのキャンバーはダウンサス仕様でも-3度ほどついています。
フロントのキャンバーは基準値+15分程度でした。
走り的には良いでしょうが街乗りではかなりタイヤの消費ははやそうな気がします。
トーの数値は若干ですが変化をさせて調整して作業完了です。

 

ファンライドスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

バンプラバーまでの狭さは悪路でなければさほど感じないですね。
走りやすい感じとメーカーが言うのがわかる感じです。タナベさんの味付けだなーって感じです。
リアのキャンバー量が多いのでタイヤの摩耗は早いと思いますのでタイヤはかならず内側の確認してくださいね。

そして差し入れありがとうございます。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 スプリング交換17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)