タナベのUP210の取り付けです。

RAV4もアップスタイルが似合いますね。

サスペション交換作業

アップスプリングは純正スプリングに比べて少し長いです。
クリップは少し外しにくくなりましたがABSセンサー側から外して対応していますのでクリップも問題なく再使用できます。

フロントは純正より長いですが問題なく装着可能です。

リアも同じく純正より長いですが交換には問題ないです。この車両純正でサイドステップがついていてジャッキポイントが狭いので車を上げるのが一番大変でした。

交換後1G締めです。

 

1G締め作業

 

フロントは特殊形状ブッシュなので1Gはできません。

リアはプリウスなどと同じマルチリンク形状なので慣れれば簡単です。
締め付け完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

もともとスタイル的にノーマルが結構低いので上げると結構違いますね。

ハイブリッドはもともと結構車高が低いんです。

 

 

四輪アライメント調整

調整です。

キャンバーボルトがいるほどの数値にはなりませんでした。
リアも必要分のキャンバーがありますので調整後は違和感はでないようになると思います。
アップスプリングで上げている分動きに制御がでますのでトーの数値は変更しています

 

調整完了です。

 

アップスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

乗り心地はさほど変わらない感じがします。
ストロークは伸び側は少し少ないですが動きがありますので違和感は大きい段差以外は感じないと思いました。

安定感も問題なくよい感じです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 アップスプリング交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)