ブリッツの車高調装着車ですがノーマル戻しでのご依頼をいただきました。

ノーマルサスペンション

取り付けは当社ではないので部品があるかを見ながら取り付け開始です。

ノーマル戻し付け作業

フロントノーマル プリウス

 

フロントはワイパー回りの脱着からおこなっていきます。
ストラットASSYなので外して取り付けするだけです。
スタビリンクもありますので一緒に交換していきますが錆びがありかなりネジは硬いですが無事外れました。
取り付け部品は新車時に取り外した状態だそうです。
現在10万キロオーバーなので結構走れましたね。

プリウスリアサスペンション

リアはブッシュをすべて緩めてから作業です。
この方が断然早いですし1Gにもすぐ取り掛かれますので手順は大事ですね。
スプリングの上下がわからなかったのでまずは調べてから取り付けでした。
識別青が上でした。プリウスは上下サイズが同じなので逆でもついてしまいます。まあ逆でも問題はなさそうですが。

交換完了で1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め

最後にこの作業で完了です。
ノーマル戻し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

リアは調整用のカムを動かしてスプリングの交換をしていますのでひどい数値です。
しっかり調整していきます。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。

 

リアのキャンバーは2度オーバーしていますので基準値外になっていました。
やはり走行距離が多いとブッシュなどの問題でキャンバーがついている可能性が高いですね。
1G締めが行われている形跡がないのでブッシュは相当な負担があったはずですね。

数値を調整して作業完了です。

 

試乗です。

ノーマルですね。
違和感なしです。

車高はかなりの変化がありますので車のイメージがかなり変わりましたね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンションノーマル戻し16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)