クラウンのAWS210に純正のショックセットの交換です。

クラウン 純正ショック

中古品になりますがアッパーマウントまでのフルセットの商品です。
現在走行距離が11万キロなのでアッパーマウントまですべて変えたい場合で純正品新品でそろえると結構な金額になってきます。
オークションなどに新車外しなどたくさんでていますのでこういったものをご利用すると安く済みますね。

サスペンション交換作業

フロントサスペンション

210系からはショックの構造が変わってOIL漏れも少なくなりましたがへたりはやはり10万キロではやってきますね。

さてまずは交換していきます。
クラウンは外しからは皆さん違いますが当社の外し方で外すと外して取り付けだけなら片側5分ですね。
ですが1Gの締め付けに時間がかかりますので中々短縮できないんです。

リアです。

クラウン リアサスペンション

下回りに砂が結構ついていて交換で外していると砂がかなり落ちてきます。
クラウンはインナーカバーがつきますのでその部分に砂が付着してしまいますので仕方ないですね。
まずは外してブッシュを緩めて交換していきます。

サスペンションキットを取り付けしたら1G締めです。

 

 

1G締め作業

クラウン 1G締め

この作業にサスペンション取り換えくらいの時間がかかります。
ですがこの作業を行うことで乗り味も変わってきますのでしっかり行っていきます。
全箇所ブッシュ部分は1Gで締め直しをしてここでサスペンション交換作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

 

クラウン 四輪アライメント

四輪アライメント調整もサスペンション交換作業の後は大事な作業です。
せっかく新調したサスペンションも数値が悪く走りが悪かったら交換した意味が半減してしまいますね。

調整箇所はクラウンは前後のトーになりますがそのほかの部分の数値もでます。
数値はすべて基準値内なので問題はございませんがまずはトーの数値を修正していきます。
少しフロントのキャンバーの量は多いですが基準値内なので問題はないでしょう。

数値で確認するのって大事ですね。今後の対策なども見えてくる場合のありますし。

 

さて試乗です。

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

走りはノーマルなのでノーマルです。
動きにへたり感がなくなりましたのでもったりはしていませんね。
ゆとりのある感じでよい感じです。
調整前のトーの数値と走り比べていますが全く動きも安定感も違います。
走行距離が多くなってきた方はやはりサスペンション交換はおすすめですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)