現在RS-Rのダウンサス仕様になっていますね。

ラルグス

車高の高さはフェンダーのおおよその隙間で教えていただきましたのでご希望の高さに調整をしていきます。

 

車高調取り付け作業

車高調 すいふと

説明書は入っていますが寸法は無しで組み方ぐらいが書いてあります。
スタビリンクも付属していて調整式になっているので実際は寸法は書かないとメーカーの狙いどころが全くわかりませんね。

そのままとりあえずフロントを組付けてみましたがかなり車高が高いです。

逆にリアは低くとりあえず入っていた状態で組むと前あがりにフロントが約2cmほど上がりりました。
しかもリアのスプリングは遊んでしまうというなんと言うセッティングなんでしょう。

さて試しに組んだだけなのでしっかり調整していきます。
余分な時間がかかりますね。

フロントが現状より3cmダウンでリアは5mmダウンです。リアショックのストロークは8mm程度のプリロードをかけていますがそれでも必要ないストロークが出てしまいます。本当はもう少しショックを伸ばしてロール時にバンプを活用したいところですが無理でした。
街乗りスペックなら問題はありません。

 

交換完了で1G締めをおこない作業完了です。

 

車高の高さ

スタビリンクの長さも現状の車高だと長さが微妙で調整幅めいいっぱいでした。
リアはあと5mm程度のダウンができます。

 

四輪アライメント調整

スイフト 四輪アライメント

調整はフロントのキャンバーとトーの調整が可能です。

フロントのキャンバーはブラケット長穴になっていますのでキャンバーボルトもご用意されておられましたが必要はありません。
今回はフロントのロアアーム角度に合わせてキャンバーを合わせてくるとリアのキャンバーと大体同じくらいの数値にありました。

トーを調整して作業完了です。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

街乗りであればかなり乗りやすい感じです。
減衰力中間でマイルドな感じの仕上がりだと思います。
スポーツ走行は少し厳しい感じの車高調だとは思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)