エスティマのサスペンション交換です。

純正ショックにタナベのNF210の装着です。

NF210

このNF210ですが箱がかなり昔の箱に入っている商品ですがスプリングは赤色なのでどんな感じなんでしょう。

現在はDF210です。

 

サスペンション交換作業

さてまずはフロントのサスペンション交換です。

ショックは後期のショックでアッパーマウント以外のベアリングやインシュレーターなどは新品に交換していきます。アッパーマウントは鉄板なのでまだ耐久性は問題ないですね。

バンプラバーはカット量の指定がありますのでカットして取り付けをしていきます。
最近のNF210にしてはスプリングがなんだか短く感じます。

 

同時に調整式のスタビリンクも長さ調整して取り付けいたしました。

リアサスペンション

 

リアです。

リアは現在DF210ですがこのスプリングより短いです。
交換はトーションビームなので簡単に交換できます。

ショックも変えて前後1G締めをおこない作業完了です。

 

車高の高さ

DF210車高
NF210車高

 

車高はNFなのみ今までついていたDFの方が車高が高いくらいな感じです。
フロントは2cmほど上がりました。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整は以前キャンバーボルトを装着しましたが今回はタイヤの変更でだいぶホイールに余裕がでたので外して純正のボルトで調整していきます。
補正ボルトはあくまで補正用なので純正の太いものの方が強度はしっかりあります。
ノーマルで問題がないのであればノーマルがよいですね。

キャンバーの左右も純正ボルトで十分な数値になりトーの修正をおこない作業完了です。

サスペンション交換作業と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

やはり車高が下がっていて乗り心地も少し硬めです。最近のNF210ではこういった乗り心地ではない気がしますね。メーカーも永久保証をつけたりと仕様も変わっていると思いますのでその違いでの乗り心地の違いが出ているのかもしれませんね。
少しそこらへんは気になりますが乗り心地はあくまでご本人様がどう感じるかです。
硬い感じが好きであれば全く問題もありません。
安定感に問題がある感じはありませんので乗り味が合うとよいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換作業16000円(税別)調整式スタビリンク取り付け3000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)