CUSCOのスタビライザーの取付

ヴィッツ スタビ

いつもご利用ありがとうございます。

以前CUSCOさんの車高調とリジカラを装着した車両へスタビライザーの取付です。CUSCOさん同士なので相性の問題はなさそうな気がします。

まずはスタビライザーからの装着です。

CUSCOの参考時間によるとかなりのお時間がかかることになっていますが慣れていますのでお時間もさほどかかりません。

スタビライザー取付作業

CUSCOスタビ取付

交換が大変な理由はメンバーの脱着が必要になるからですね。

クスコさんの説明書とは作業方法が違いますが当店はこれが一番ベストなのでこの方法で行っています。

スタビを取付するよりどちらかと言うとリジカラを戻すのにもう一度リジカラグリスを塗り直してつけたほうがよさそうなので塗り直しに時間がかかりました。

純正よりもスタビは太くなっていますので交換は期待できそうですね。

ロアアームバー交換

CUSCO ロワアームバー ver.2 フロント用 949 477 Aの取付も同時におこないます。

フロントのロアアーム前側の部分はネジ穴に切りかきがついていますので挟み込めますのでロアアームのボルトを抜く必要は無いです。

こちらの交換はどうでしょうね。

締め付けは当然ですが1Gで行っています。前回の車高調の時も行っておりますのでブッシュ部分に対しての変化は無いですね。

リアスタビバーの取付

リアスタビバー

最後にリアのスタビバーの取付です。

こちらはクスコさん以外にこういったパーツは見つかりませんね。

バネの受け皿部分からのスタビバーになりますのでねじれが前側のトーションビームに働いた時に交換がでるのでしょうが純正の場合はトーションビームの中に入っている車両のあります。

その方が効果はでそうですが穴あけ加工などがいらない最善の方法になるのでしょうね。

交換後の試乗です。

フロントに関してはスタビの効き始めのタイミングはあまり変わりは無い感じですね。ですがコーナーでの立ち上がりは良い感じがします。

スタビのタイミングの変更ならスタビリンクも有効的ですね。ですが現状かなり良いフィーリングな感じになっていますのでワインディング走行は楽しくなっていそうです。

ヴィッツ

タイヤが現在コンフォートよりのタイヤなのでそろそろタイヤがトータル的バランスで言うと一番弱いとことになってきそうですね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃  工賃はフロントのスタビの取付は12000円(税別)スタビバーは5000円(税別)ロアアームバー同時取付2000円(税別)