タントにダウンサスの取り付けです。

商品はタナベNF210になります。

ダウン量はそこまで無いですが乗り心地を考えたスプリングですね。

 

ダウンサス取り付け作業

バンプラバーカット指定がありませんのでストロークは多少でもあると言う感じですね。
タナベさんはストロークも考えての商品が多いので取り付けはバンプラバー加工無しでの取り付けです。
フロントのスプリングは短くなっていますね。
多分バンプまでのストロークを考慮して硬めの沈み込みの少ないセッティングとなっているのだろうと思います。

 

リアも同じく交換です。
スプリングの長さは純正とさほど変わりませんね。

 

さて交換して1G締めです。
フロントのロアアームは工具が無いと難しいですが当店はいつもおこなっているので問題無しです。

締め付け完了で四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

遮光は低すぎず高すぎずの良い感じですね。

ストロークはフロントは15mm程度な感じですね。

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整をおこなっていきます。
キャンバーの左右差をあわせてトーを修正してきれいな感じとなりました。

 

試乗です。

思っていた感じの動きですね。
ロール感はかなり少なくなっていますが少し硬さがあるといった感じですね。
スプリングの硬さがあるのでバンプタッチがさほどひどく感じません。技ありのスプリングって感じがしました。

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃: ダウンサス取り付け13200円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)