リアタイヤがかなり早くなるなるそうで四輪アライメント調整の実施です。

ランフラットタイヤで10000キロほどでなくなってしまうとのことです。

 

四輪アライメント調整

さて数値を見てみるとこれはって言う数値です。

BMW四輪アライメント

リアの数値もかなりひどいですがフロントのトーもかなりひどいです。

さて原因を見てみますがロアアームの調整ボルトも逆からついていますし明らかに取り外しをしている感じがありますね。

外側に修復歴がありそうですしサスペンションまでの事故か何かがありそうですね。

お客様は中古車でご購入されていて現状はわからないそうです。

さて調整です。

調整で推奨数値まではめいいっぱいの調整で何とか入りました。

フロントのトーはたぶんリアのスラスト角の問題をフロントのトーで調整してセンターをだしたのでしょうね。

ひどい直し方と言うか直して無いというかですね。

さて数値がでても車の流れがでたりする場合がありますが低速ではその症状はないですね。
かなり車両が軽くなった感じがしますね。動きに問題がなければBMWらしいタイヤの減り方になると思います。

 

知らずに乗るって怖いですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整15000円(税別)