F型のリジカラ取り付けと1G締め+四輪アライメント調整です。

リジカラ F31

リジカラ取り付け

取り付けリジカラ

F型はフロントのリジカラが入りにくいのですが順番さえ間違えなければ問題なしです。
と思って作業をするとはて??どっちからだったかっていつも思います。
慣れれば苦労はないのですがアンダーカバーを外すのがかなり大変です。
アンダーカバーのネジだけでも相当です。
今回は1G締めもありますのでテンションロッドを緩めるためにタイヤライナーも少し外していきます。

リジカラを入れてブッシュを緩めておきます。
サスペンションはKONIに交換済みですね。

 

リアは簡単につきます。割れタイプですが割らずに取り付けをしていきます。
メンバーも問題なく下がります。
交換してブッシュをすべて緩めて1G締めをおこないます。

1G締め作業

1G締め F31

F型はサスペンション構造は同じなので先日も行ったばかりなので工具も覚えていますので早いです。
ブッシュの量はかなり多いですが全箇所問題なくできます。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

BMW 四輪アライメント

四輪アライメント調整は数値を指定していただいておりますので調整していきます。

数値はアルピナの純正数値ですね。
F34のデータのローハイトとさほど数値的には変わりません。
車高の違いでの数値の違いは基本的にアームの角度の違いになりますので動きがある程度は予測できます。
数値的にはパワーがある仕様なんでしょうね。

少しの違いで変化がどのようになるのかは楽しみなところです。

KONIのショックも面白い機構です。TEINさんのハイドロバンプに近い感じのですがバルブの作り方と位置が違うんでしょうね。

さて試乗です。

車両のピッチングはかなり低減した感じがします。
クイックな感じはノーマルに比べると数値上はかならずなりそうです。
リジカラは中々体感はいつも乗っている方でないとわからないかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃リジカラ取り付け25000円(税別)1G締め8000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)