右前を乗り上げてしまったそうです。

サスペンションは車高調で前後のアッパーアーム調整式に交換済みでした。

1G締め作業

アルテッツァ

まずは1G締め作業です。

リアはピロ式のアッパーアームに交換されていますので必要ありませんがフロントはブッシュタイプなんで締め直しをおこなっていきます。

そのほかのアームもブッシュ部分で必要方向のものはすべて締め直しをおこないます。

締め直しを完了させて四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

アルテッツァ 四輪アライメント

まずは測定です。

1G締めもしていますので多少の左右差はでますが思っていた以上に左右差があります。
カムの位置も左右で違う感じになっています。
まずはアッパーアームの長さを整えてロアアーム側で調整をこなっていきます。
キャンバーは街乗りでも楽しく走れる感じでワインディングまでならOK数値で調整をしていきます。

フロントのロアアームNO2の動きが少し気になります。
この車両はキャンバーを合わせるとキャスターに左右差がでますがカムの位置が同じ程度ですとだいたいよい位置になりますが今回は同じくらいの位置にしても左右差が少しあります。
そうなるとナックルあたりも乗り上げた影響がでているかもしれませんね。

今回はキャンバー重視で調整をしてきます。
トーの数値も変化させて調整をしました。

 

数値もきれいになり試乗です。

ブレーキング時の動きは多少きになりますね。ロアアームの影響でしょうね。

そのほかは直進性もよい感じで走りやすいと思いました。

そのほか調整用のカムが少しかじりかけている感じがありますので次回調整が必要なときは前後交換をしてもよいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)