アテンザの四輪アライメント調整です。

車高調を取り付けしてからリアタイヤの減りがかなり早いそうです。

まずは数値を見てみます。

四輪アライメント調整

さて測定です。

トーの数値がかなり悪いです。
原因はこの部分が一番ですね。
この車両はローダウンするとキャンバーの方も多めになります。
アームの動きの関係でトーの数値に変化がでますので典型的なローダウンによる変摩耗ですね。
さて調整していきますが・・・錆びで調整用カムが回りません。
ナットを外してみたいのですがかなり緩めるにも硬い状態です。
CRCをふきながら少しずつ緩めていきます。
やはりブッシュのスリーブとボルトの固着ですね。
現状ではブッシュを引っ張って調整するしか方法はないです。
とりあえずにはなりますが数値はブッシュを引っ張っては緩めてを繰り返し数値的にはでました。

フロントもタイロッドエンドが回りません。
こちらはブッシュは無いのである程度バーナーでは炙れますので何とか緩みました。
キャンバーはブリッツの車高調なので調整できますのでタイヤのことも考えて調整をおこないました。

調整完了です。

試乗です。
とりあえず現状は違和感はありませんが今後ブッシュの変化で数値がどう変わってくるかによって摩耗度合いも変わってきます。運が良ければ一度緩めて吹いておいたCRCが浸透すれば次回は回ることもあったりもします。

とりあえずは当分は様子見をしてくださいね。
ハンドルセンターがずれてきたりする場合はリアのスラスト角に問題が出たときの可能性がありますのでその時はリアの固着部分の問題が出ている可能性がありますのでブッシュ交換修理が必要でしょうね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)