三重県からご来店ありがとうございます。

S15シルビアの四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

S15 四輪アライメント調整

現在の仕様がフロントの延長ロアアームなどが入っている仕様になっていてトーロッドの長さがギリギリだそうです。
トーロッドはDMAXの物がついていました。
その他はフロントのテンションロッドがついていました。

さて調整ですがご来店時のキャンバーの差が1度ありましたので今回はロアブラケットでまずは左右差をあわせて行きます。
その時点でトーがトーイン方向なのでトーロッドは短くなる方なので問題はないですね。

さてロアアームを見てみると助手席側のロアアームが曲がっています。曲がったっままついている状態で多分前の四輪アライメント調整をおこなった業者様がキャスターの調整をおこなったのでしょう。ロアアームがキャスターを引っ張ることによりメンバーにあたってしまっています。

擦れている状態です。今回は当たらない所までキャスターを下げましたが曲がっているロアアームのせいでテンションロッドの長さが左右違います。
ロアアームは交換を行ったほうが良いでしょうね。
キャンバー角もそこまで必要ないのであればノーマルタイプのロアアームで問題ないと思います。

その他ステアリングギアボックスブッシュもよくない感じがしますので次回までには交換をおすすめいたします。

数値は左右差もなくしてトーの方は前後0で今回の調整はおこなっています。
購入してからだいぶ手直しはサれたそうですが
まだまだお車の治す所がありますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。