S15シルビアのテンションロッドの交換と1G締めをおこない四輪アライメント調整です。

まずはテンションロッド交換です。

テンションロッド交換

 

テンションロッドは調整式のものでZSSのテンションロッドです。
ピロボールではなく強化ブッシュのものです。
街乗りにはこちらの方が動きにマージンがありますので走りやすいと思います。

交換後の1G締めです。

1G締め

 

この当時の車両はノーマルアームはほとんどブッシュでの構成です。
なので締め直しの箇所もかなりあります。
しっかり全箇所おこない締め直し完了です。

 

四輪アライメント調整

サスペンションはスーパーオーリンズの車高調です。
今回の数値はほぼ指定数値になりますので調整は左右差をとりつつ調整していきます。

ピロの位置もできるだけ左右差を合わせましたがロアの調整幅がほとんどないため多少のずれはでましたがよい位置になっていると思います。

リアのキャンバーは結構ついていますので内減りがでそうな感じもします。

数値も整い作業完了です。

試乗です。交換必要な部品はほぼ交換されているそうなので試乗でもきになる感じはありませんでした。
シルビア系の車両を久々に行った気がします。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別)テンションロッド取り付け3000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)