プログレのノーマルの四輪アライメント調整です。
タイヤが7000キロくらいでつるつるになってしまうそうです。

四輪アライメント調整

まずは数値の確認です。
車両の方はノーマルでロアアームのNo2に亀裂が若干ある程度で特別悪そうな感じもありません。
測定数値の結果はかなりのトーアウトになっていました。
この数値では確かに7000キロくらいでなくなるなぁって数値です。
この車両はアリストと同じ足廻りなので前後のトーとキャンバーの数値が調整可能なのでしっかり修正はできます。
ではなぜこのような数値になったのか?が他の部分も見ましたがわかりませんでした。

2年で7000キロで車検を受けたあと高速道路でブレーキングした際かなりのハンドルのブレが出るようになったそうです。
車検前まではそんなことはなかったそうです。
となるとサイドスリップでの設定に問題があった可能性がある感じがします。

でも気になるのはその後今回の車検で同じお店でおこなったそうです。
で車検後にご来店いただいてるのにこの数値でのご来店。通常はここまでのトーアウトだと車検は通らないはずなのに・・・
何も見ていないかそれともサイドスリップテスターが壊れていてこれで正常とでているかですね。

数値は全箇所調整してきれいな状態になりました。
数値もきれいになり違和感もなく走れるようになったと思います。
次回はロアアームNo2の交換もそろそろですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 四輪アライメント10000円(税別)