持込ショックとスプリング交換

エルグランド純正サスペンション

またまた純正戻しです。

現在はRS-Rのダウンサスの仕様になっていました。

乗り心地が悪いので戻すのでしょうかね。

お持込の商品はまたまたこちらも新品のような商品でした。

交換作業

フロントサスペンション交換  リアサスペンション交換

エルグランドの純正のスプリングは前後ともに長くショック自体も単体で伸び切るショックでは無いので取付は少し大変です。

フロントはシッカリろしたスプリングを縮めるコンプレッサーでおもいっきり縮めて取付ます。

現状のアッパーマウントは再使用なのでバラシて見るとなんとバンプラバーが片側反対向きについていました。しかもバンプカット無しです。乗り心地は悪いですね。

リアも車両をシッカリ固定し交換をおこないます。

交換後は1Gでの締め付け直しをおこないます。

1Gでの締め付け直し

1G締め付け直し

エルグランドはピロ部分がほとんど無いです。

ワゴンはこの方が乗り心地的にはトゲがない感じなりますのでいいと思いますが1Gでの締め付けは個所が増えますね。

しっかりとおこなわなければ乗り心地も当然損なわれますのでせっかくノーマルに戻したのに乗り心地が悪くては何の意味もないですね。

1Gでの締め付け直しが完了すれば四輪アライメントです。

四輪アライメント

四輪アライメント

エルグランドは前の型よりリアの内減りは少なくなったといえども内減りがします。

新車時の数値でもキャンバーの数値が過大についている車両も多い位です。

今回は内減りをしにくい数値での調整をおこないますがやり過ぎは走行の安定性も損ないます。

バランスが必要なので考えての調整を行いました。

事情はゆったり感のある走行ができる車両になったと思います。

エルグランドE52

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 純正サスペンション交換16000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)