ブリッツの車高調仕様のマークXです。

1G締めと四輪アライメント調整をおこないます。

1G締め作業

 

1G締めはいつものように1G状態を作り上げて行っていきます。
ジャッキや4リジットラックだけでは1G状態はできません。
一番重要なのでサスペンションの動きがしっかりできるようにリジットラックを動かせる状態が必要です。
当店はターンテーブルがありますのでこういったものでしっかりした状態でおこなっていきます。

さて締め直しで気が付いたことは光軸ロッドの取り付け方が間違っています。
トヨタ車のこのタイプのサスペンションは逆向きでもついてしまいますのでDIYの方は注意してくださいね。

 

 

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

 

キャンバーはフロントー2度30分リアはー3度30分ほどですね。
確実に内減りがでてしまう数値です。
トーの数値を規定値より変更していきます。
走りの分は車高調ですが考えずにまあずはタイヤ重視で考えていきます。
数値もでましたので四輪アライメント調整完了です。

 

試乗です。

さほどトーの数値を変更しても違和感は感じませんがグリップは低下していると思いますので雨の日などは設置面積が少ないので気をつけてください。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)