先日ロードスターの乗り心地で作業をおこないました。
今回はBMWでご来店をいただきました。

ロードスターは激変したそうでかなり良くなったそうです。

1G締め作業

BMW 1G締め

BMWは結構やりにくいんです。
まあ手持ちの工具の種類が少ないっていうのもあるのですが国産車のようにどちらか片側より作業ができるというよりはボルトナットを両方に工具が必要って感じなんです。
少し前の国産車もそうでしたが・・・

さて車高が結構低いです。
リアは1G状態でストロークを見るとバンプタッチですね。
これではまともなストロークはえれません。試乗時もリアの突き上げがかなり気になりました。
バンプを1巻きカットして締め直しをおこないます。
車を押しただけでも調整前と後の違いがわかります。

フロントはロアアームにアクセスするにはアンダーカバーの脱着が必要になります。
このカバーを外すのみ結構なネジの数が多いんです。

全箇所終えて四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ノア 四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

サスペンション交換時に四輪アライメント調整はおこなっているそうですが数値の左右差は結構ありますね。

調整箇所を調整していきます。

調整できる部分はかなり良くなったと思います。

 

さて試乗です。

動きの違いは歴然ですね。
リアのストロークも少ないなりにありますので動きもでています。
リアの突き上げ感も緩和されましたので動きは前後のバランスもよい感じです。
マイルドにかなりなっていますね。

応答力もよい感じになりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め10000円(税別) 四輪アライメント調整15000円(税別)