Z33にブリッツのZZRダンパーの取り付けです。

車高の高さは最低地上高確保でおこなっていきます。

まずは地上高を図ろうと下周りを見るとこれはやばいと言ってしまうほどの錆です。
苦労が予想されます。

地上高は元々11cmほどしかありません。サスペンションはノーマルですがもともと低いですね。

 

車高調取り付け作業

さてまずはノーマルを外していきますが交換できるかどうかがまず大前提になりますので外すのに必要な部分に固着は無いかなどを見ていきます。
まあ工具も全くと言っていいほど刺さりませんのでほとんどが叩いて入れていきます。
ただでさえ硬い締め付けの日産車なのにこの状態やばいです。
1本緩めるのみバーナーも使えばハイトルクにインパクトに超長いスピンナーハンドルなどありとあらゆるものを使いました。
とりあえず交換できそうなので外していきます。

フロントはタワーバーのボルトも外すのに苦労したのでもう大変です。

 

リアはアライメント調整のとことも何とか回ったので交換はできます。
それでも何とか交換という形です。

 

交換したら車高調整です。

 

車高の高さ

車高は最低地上高95mmでセッティングをしました。

車高が決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

緩めるのもかたけば占めるのも固いです。
錆がひどいボルトナットはねじ切りをしてから戻します。
何とか取り付け完了です。

 

ホイールのナットもカッパーグリスを塗っても固いのでこれも困ったものです。

減衰力のダイアルの穴加工をして取り付け作業完了です。

この穴あけ加工も結構大変なんです。

 

四輪アライメント調整

さて最後に四輪アライメント調整です。

調整カムは動かすことができましたので調整はできます。

左右差がなくなる程度までは調整ができましたし調整後の数値は結構きれいになりました。
トーロッドも一度あぶっていますのでまた次回は緩まない可能性がありますね。

 

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

サスペンションはブリッツだなって感じですね。
街乗りの速度域なら何もきになる感じもありません。
減衰力中間で十分マイルドな感じです。
気になるのはブレーキです。取り付け前にも気になりましたがかなり効きが悪いです。
まだ中古車保証期間内みたいなのでお早目に見て頂いてくださいね。

 

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)減衰力延長ダイアル加工取り付け別途工賃 四輪アライメント調整11000円(税込)