ハリアーにDF210のダウンサスの装着です。

ハリアーDF210

タナベさんの車高の高さをメインにしたサスペンションですね。
バンプカット量などは箱に指定されていますので寸法通りに行っていきます。

 

サスペンション交換作業

フロントサスペンション交換

さてサスペンション交換作業です。

まずはフロントからです。
以前サスペンションは乗り上げなどでディーラー様で一度修理をなさっているそうです。
まずはショックを外していくと運転席側はダストカバーが外れてしまっています。
乗り上げや突き上げがあるとこのカバーは外れやすいですがサスペンションをばらさないとつけることはできあません。
戻せばよいのですが何か違和感を感じます。
ばらしていくとまずアッパーマウントは切り欠きにひっかかってなかなか外れません。
それでも外してみると特別見た目には問題はないのですがショックについているダストカバーをはめる金具がありません。理由はわかりませんが外したかカットされています。
とりあえずないものは仕方ありませんので変形しているダストカバーをヒートガンなどで修正してはめ込み取り付けしました。ハリアーはこの部分から異音がでやすいので要注意ですよ。

 

フロントの左は問題なしで簡単に交換完了です。

ハリアースプリング交換

リアです。
リアもスプリング自体は問題なく交換完了です。

さて1G締めです。

1G締め作業

ハリアー1Gは締め

この車両は運転席側と助手席側で全くブッシュの動きが違います。
この違いは走行にも違いをだしそうですがピロボールもハリアーは結構使われていますのでどうですかね。

車高の高さ

ハリアー
ハリアーノーマル車高
ハリアーDF210
ハリアーローダウン車高

 

車高はフロント45mmリアは60mmダウンです。
結構下がりますね。

 

締め付け完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ハリアー四輪アライメント調整

 

最後に四輪アライメント調整です。

フロントのキャンバー調整幅はかなりありますのでローダウンでも十分ノーマルボルトで対応できそうです。

リアのキャンバーは少し多めなのでトーの数値を変化させて段減りに対応していきます。

調整完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて調整前の違和感はリアの動きにありましたが解消されましたのでよい感じです。
リアの車高が結構低いのでバンプまでの距離がおおよそ4-5cmほどです。
これでも大きい段差ではタッチしていると思います。
あまり気になるのならエスペリアさんなどのショートバンプやカットをお勧めはしますがロール感もその分でてきますので気になるのであればにしてくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整110000円(税込)