S-MXにAPEXのダウンサスの取り付けです。

年式が年式でやはりボルトナットの錆びにてこずりそうです。

ダウンサス取り付け作業

まずはフロントからです。
フロントはこの時代の本田はストラットですがナックルに刺さっているタイプです。
結構なれが必要なサスペンションです。
よくこの時代の車両のサスペンション交換も交換しましたので思い出しながら作業をおこなっていきます。
フロントは何とかさびをとりながら脱着完了です。
バンプカットして取り付けしなおします。

リアです。

リアはマルチリンクになります。
スプリング交換はさほど大変ではない予定ですがボルトはさびでとれるかどうかです。
今回は叩き込んで何とか外れました。
このタイプは昔よくロアアームごと交換なんてよくありました。
ショックのスリーブはさびで外れませんのでバンプカットができません。

取り付け完了で1G締めです。

締め直しを完了させて試乗です。

リアのバンプタッチ時のギュっていう音が気になります。
やはりショックとバンプラバーなどはそろそろ交換を行った方がよいですね。
結構ボヨつき感があります。

それではこの度は大阪府よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃16000円(税別)