BMWのアッパーマウント補強パーツの取り付けもありますのでサスペンションを脱着する必要がありますがスタビリンクを外して外せば簡単に外せるのですがスタビリンクが片側全然はずれません。
この作業に時間がかかりましたが無事取り付け完了です。

続いて車高調整ですがアイバッハの車高調でこれもロックシートが緩みません。
ロックシート部分がかなり固く締まっておりお客様にご説明をしてかなり強い力で叩いてなんとか緩みました。ロックシートはかなり削れてしまいましたが緩んだので良かったです。

無事調整をして続いて1G締めです。

この車両は基本ボールジョイント構成なので1G箇所は少ないです。

 

四輪アライメント調整です。

四輪アライメント

もともと中古でご購入の車両らしくサーキット仕様でのご使用をされていたお車だそうです。
試乗時にかなりハンドルの取られがあります。
タイヤが太くスポーツタイヤでかなりのキャンバーなのでこれは仕方ない部分もありますね。
キャンバーはホイールの都合上左右差をあわせて行く程度になります。

リアのキャンバーもめいいっぱいついています。
フロントのキャンバーの量をみると もっとほしいところです。
前後のトーはこれから街乗り仕様となるそうなので数値を変更していきます。

 

試乗です。

ハンドルの取られは多少の変化はありますがやはり結構あります。
ホイールを一度ノーマル近くに戻してみて変化を見てみるのもよいかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。