BMW E90 3シリーズの四輪アライメント調整です。

タイヤの偏摩耗がかなりあるそうです。

四輪アライメント

現状の足回りはノーマルサスペンションですが右リアショックのオイル漏れがあり、リアバンプラバーは左右で砕けている状態です。

この状態ですとおおよその動きがわかりますのでタイヤの摩耗などのにもつながってきますね。

 

フロントキャンバーは左右差無く綺麗な状態

フロントトーはかなりトーイン状態です。この状態も偏摩耗の原因の1つです。

 

リアキャンバーはネガキャンバーになっており尚且つトーアウトでタイヤの内べりが出やすい状態これも同じく偏摩耗の問題です。

さて偏摩耗の問題は色々と見つかりました。

調整をしていきます。

リアキャンバーは基準値まで起こして修正し前後のトーも基準値へと修正をしましす。

フロントキャンバーは左右差が無いのでピンを外さずそのままで

数値は綺麗になり内べりの解消はできるとは思いますがこれはあくまでサスペンションに問題がない状態です。
今回は問題点が色々とありますのでまずは直されると良いかと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント16500円(税込)