まずはタイヤ交換です。

 

タイヤの内減りがかなりあり気になっているそうです。
まずはタイヤを変えてから数値を見てみます。

 

持ち込みタイヤ交換作業

さてタイヤの内減りですが内側のみの減り方で段減りはさほどでていませんがつるつるなので段減りがあったかの確認までは難しいですね。

さて交換タイヤはオールシーズンタイヤです。

現在ご使用のタイヤと重さを持ち比べしてみるとまったく違いますね
かなり重たいです。皆さん燃費が下がるというのもわかりますね。

ファルケンのオールシーズンタイヤですが多少バランスは悪いものの数値は0もでて許容範囲ですね。

 

交換して四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて数値を見てみると原因はリアですね。

リアの数値が結構悪いです。

この車両はリアはダブルウイッシュボーンなのでアッパアームとロアアームがあります。

キャンバーへの動きもある車両でトーの数値が結構悪いです。

原因は数値ででていますのでわかりますがこの数値が出た原因は見た目ではわかりませんでした。

経年劣化と考えるのが良いかもしれませんね。

 

数値を前後とも正常値にしてほとんど数値はすべて基準値の真ん中となりました。

この変化はどれくらいの期間ででたのか今後は変化をしていくのかでこの先のタイヤの状況も変わってくると思います。

走行距離も8.6万キロなのでそろそろリフレッシュ時期も近づいてきているかもしれませんね。

 

試乗です。

 

こちらも走行に違和感はなしですね。

ご来店時より走行のイメージが変わった感じがしますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 タイヤ交換16インチアルミ7700円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)