MR-Sの四輪アライメント調整です。ブリッツの車高調仕様でのご来店です。

四輪アライメント調整

MR-S 四輪アライメント

さて車の流れがあるそうです。
まずは測定してみるとリアの数値が悪いのとフロントのトー角もかなりくるっています。
まずは数値を正してみてまだ流れがでるようであれば車体側となってきます。
数値からすると改善はありそうです。

 

調整箇所はブリッツの車高調の場合は前後のトーと前後のキャンバーの調整が可能です。

まずは数値を合わせていきます。
車高調でローダウン仕様なので当然ですが純正数値では問題です。
走りやすいくらいのキャンバーを想定して左右差を合わせて前後調整します。
トー角はまずは基本からです。
MR-Sも数値で結構動きが変わりますので基本がでてから今後を決めていくのがよいでしょう。

試乗です。

調整後の試乗ですが流れはありませんね。ご来店時はかなりのトーインだったためふらつく感じに感じる場合がありますがこれが基本です。過度なトーインやアウトは変摩耗の原因になります。

数値もでて中々よい感じの仕上がりとなりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)