懐かしいセラの四輪アライメント調整です。
ガルウイングの車両ですね。

四輪アライメント調整

セラ四輪アライメント調整

調整箇所は基本的にはフロントのトーのみになりますがキャンバーはある程度ストラットボルトのガタで調整が効きます。

今回はサスペンションがKYBのNEWSRに交換されていましたので数値も結構悪い数値でした。
キャンバーの左右差も左右で1度以上ありましたしトーもかなりのトーインになっていました。

修正していきます。
キャンバーはガタで調整してもまだ左右差は若干残りましたがご来店時に比べればかなりの数値の良さになります。

そのほかにも何とかならないか模索はしましたがガタで合わせていける部分が少なくできるところまではおこないました。

 

さて調整後の試乗です。
車両の動きはこの時代のサスペンションはこういった動きが多かったなぁって改めて思いました。
シンプルな感じの動きですね。
現在数値の悪い状態でタイヤをつかっていましたのでタイヤにヒールアンドトゥ現象がでています。
お客様に対象方などをご連絡させていただき作業完了です。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)