さてアルファードAGH30Wの1G締めと四輪アライメント調整です。

かなり部品が追加されている車両なのでまずは見ながらの作業です。

車高の高さは作業できるぎりぎりです。

1G締め作業

まずはロアアームを下げる部品がついていますが取り付け方に問題があります。
取り付け手順が違いますので直して取り付けしました。
そのほかはアッパーアームなど変わっていますが全く1Gでの締め付けは行われていませんのでキャンバー角がかなりの変化になります。

とりあえず締め直しを完了させて四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

前後キャンバーの調整ができますので現状の左右差を合わせての調整のご依頼ですがリアのZSSのアームが固着で動きません。これは取り付けするときにできれば銅グリスを装着しておくとよかったと思います。

フロントもあまり見ないキャンバーボルトが装着されています。
かなりボルトも細いので気になりますが問題ない商品だそうなので調整します。
キャンバーは左右差を合わせれる範囲で調整して数値もきれいになりました。

今回は車高が低いので試乗はしませんでした。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。