クラウンの車高調仕様の車両の1G締めと四輪アライメント調整です。

取り付けは量販店様での取り付けです。

車高調はタナベのZT40です。

減衰力も何も聞いていないそうでどうなっているのか全く分からないそうです。

車高の前後のバランスも気になるそうなので調整です。

 

最低地上高9cmでセッティングしてもらって馴染むから車高が下がるといわれたそうです。
馴染みは何が馴染むのでしょう。そもそもこういった部品に馴染みなんてさほどないと思いますが・・・
ブッシュが歪みきれば車高が落ち着くって言う言い方が正解だと思います・・・

さて地上高を図ってみると現在10,5cmの最低地上があります。となると9cmはどこえ行ったのかですね。
車高は現状フロントが高くフロアも前後差が1cmありフロント上りです。
中々のセッティングですね。

クラウン 車高

まずは車高を調整して最低地上高9cmで調整します。車高調などは取り付けしてからは徐々にへたりますのでその分の車高は下がる可能性はありますね。

フロアのバランスと見た目をとるとフロント5mm下げがベストに見えましたので今回はこのセッティングでいきます。

1G締め作業

1G締め

今回は手順が逆になりますがここから1G締め作業です。

今回は1Gでのおおよその車高の変化も考えて車高を調整しています。

工賃を考えるとおおよその部分はどうしても出てしまいますね。

 

締め直しをおこない四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整は前後のトーの調整になります。

キャンバーの量は車高が低いため結構ついています。ノーマル数値では変摩耗がでますので数値を変更して調整しました。

 

試乗です。

なんだかかなり固い感じがします。ショックが効きすぎな感じです。
トーの数値の変化でタイヤ重視にはなっていますが安定感にはさほど影響はでませんでした。

 

さて戻って減衰力を見てみると40段調整のハードの方になっています。リアは左右で減衰力が違います。
今回は中間セッティングに変更してあとはここから好みに合わせれるとよいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調整1か所1500円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別) 1G締め6000円(税別)