シビック FD2のロアアーム交換やスタビリンク交換、タイロッドエンドブーツ交換などの交換作業とHKS車高調の車高調整作業で最後は四輪アライメント調整の流れでの作業です。

フロントアーム部品

交換前のロアアームのブッシュは結構亀裂が入っていました。

サスペンションも車高調に強化されているのもありますが経年劣化もありますね。

フロントのふらつき感が気になるそうで交換に踏み切ったそうです。

ロアアーム交換作業

ロアアーム交換

まずはロアアームにスタビリンク、スタビブッシュに、ロアアームボールジョイントです。ここまでの商品は交換時に同時に脱着しますので同時交換がオススメです。

シビックはロアアームがメンバーの上側にいますので取り外しとなると工具が入れづらい場所です。

ですがいつも1G締めなどを行っていますのでしっかり工具は持っていますので脱着取り付けは問題無しです。工具無いと時間は5倍はかかると思います。

タイロッドエンドブーツ交換

タイロッドエンドブーツ交換
タイロッドエンドブーツ交換

タイロッドエンドブーツの交換です。

車高調装着車はタイロッドエンドの角度が悪くなります。

今回はブーツは破れていませんでしたが擦れる部分がありますのでノーマルよりはダメージは大きいです。

早めの交換が良いですね。

パーツ交換も終わり車高の調整です。車高は現状より1cmアップで左右差と前後差を調整しますがスタイル維持もあり少し前下りでのセッティングです。

車高調整

HKS車高調

アルミブランケットのHKSさんの車高調ですね。

今は鉄のブラケットになっていると思います。

ロックシートも問題なく外れて調整もスムーズです。

リア車高調整

リアはアジャスターを脱着しての調整です。

車高が決まれば1G締めの作業です。

1G締め作業

1G締め

ロアアーム交換をしてもそのままネジを締めてはまたブッシュを破損させてしまいます。

しっかり1Gで締め直しを行わないと本来のブッシュの意味をなさないです。

ブッシュの動きは乗り心地を左右しますので大事ですよ。

1G締めも作業ご予約いただいておりますのでしっかりとおこないます。

部品交換後は試乗して四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

四輪アライメントは調整

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーの調整をおこないます。

ピロアッパー調整式では無いでのロアブラケットのガタで調整をおこないます。

リアキャンバーの量が多めなのでトーの数値を少し変化させて調整しフロントのキャンバーの調整とトーの調整をおこないます。

数値はきれいになりました。

さて試乗です。

アーム交換などを行っていますので車高調の動きをしっかりブッシュが受け止めてくれていると思います。

ブッシュって結構大事でよくピロに交換などでブッシュ部分を効かせない商品もでていますが街乗りでは逆に車高調の動きが出すぎてしまいます。

適度な吸収力は街乗りには必要です。

乗った感じHKSさんの車高調仕様でFD2のしっかりした感じがでていました。良い感じだと思います。

もう少し揺れを少なくなどならスプリングの変更という方法もあります。

またその際はご連絡ください。

今回は追加で無限のサイドバイザーの取り付けもご依頼をいただきました。

新車などにサイドバイザーを取り付けする時はガラスモールはすんなり外れるのですがガラスモールを外すのがかなり時間がかかりました。

外すのが大変ということは取り付けも当然ですが大変です。今回の作業の難敵だった気がします。

無限のサイドバイザーはスタイリッシュですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

・フロントのロアアームのASSY交換 ・ロアボールジョイントASSY+ナット+ピン交換 ・スタビライザーリンク+ナット+ブッシュ交換 ・タイロッドエンドブーツ+ナット+ピン交換 上記までで28000円(税別) ・四輪アライメント10000円(税別) ・1G締め直し・上記まで同時で+4000円(税別)  車高調整は1箇所1500円(税別)