以前アッパーの皿の切り欠きがディーラー様で取り付けしてずれていて異音が起きていた車両です。

その際にアッパーの皿は直しましたが今回は現在のローファースポーツの乗り心地が少し固いのでKYBのNEWSRに交換のご依頼を頂いておりました。

さて交換です。

全開その他にスタビリンクの取り付け方もおかしそうだったのでディーラー様に確認してもらうようにお願いしてありました。

修正をしてもらったそうですがそれでも左右の取り付け方がバラバラです。これはもう一回お持込ですね。

今回はショックとアッパーマウントの交換をおこないます。

ショックアブソーバーの交換

KYB

前回新品に交換した部品もありますので今回はその他のパーツを新品に交換します。

KYBのNEWSRとローファースポーツを比べるショックのスプリングがつく皿から上のショックの部分がローファースポーツの方が少しです。

今回はスプリングがタナベさんNF210でバンプラバーもタナベさんのショートバンプです。もともとスプリングがつく所がショートなのでショートバンプは無くても良かったかもしれませんね。

今回はNEWSRなのでちょうど良い感じになりました。

 

フロントスプリング

皿の切り欠き、向きがプロボックスのフロントショックにはありますのでしっかり合わせて取り付けをおこないます。

こういった所のズレも異音の原因につながるんですよ。

交換したら車両取り付けです。

取り付けはストラットなのでそんなに大変ではないです。

プロボックスはもともとバンなので積載が考えられています。

ショック自体もやはり少し固い感じになりますね。

試乗です。

取り付けしてからKYBのショックは少しの間固い感じが続きますが落ち着いてくると柔らかさがいつもでてきます。

リアはローファースポーツのショックなので硬さのタイミングが現在は少し違いますね。

サスペンション交換後は四輪アライメント

 

四輪アライメント

フロントショックを交換していますのでキャンバーの数値とトーの数値に変化がでていますね。

しっかり調整をおこなっていきます。

キャンバーはストラットでしっかりと左右差をあわせてトーの方を現状の足回りに合わせて調整をおこないました。

サスペンション交換と四輪アライメント後の試乗

乗り心地は少し固いです。

硬さはバンプタッチのような硬さではなくショックの効いた硬さがあります。

これでは少しのれば回避できてくると思います。

さて最後に色々とお客様に説明をして終わるのですがここでもう1つ異音があるそうです。

マフラーのビビリ音です。

ディーラーでエキマニとマフラーのガスケットが駄目になり音がでるから交換したのですが音は違う音がなるようになったそうです。

取り付けにも少し苦労していたそうですが見てみると片側のネジが半分ほどしまっていません。

締め忘れなのかなんだかわかりませんが問題が多いお店ですね。締め直しをしておきました。

これで今回の作業は完了です。

それではこの度はありがとうございます。

参考取り付け工賃 フロントショック交換8000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)