TRDドアスタビライザー

TRDドアスタビライザー

ドアストライカーの隙間を埋め剛性を上げる部品ですね。

その他リアのドアの下のフロアの補強パーツです。

TRDのによると

ドアのストライカー部分の隙間にスペーサーを入れ、隙間を埋めることで、ステアリングを操作した際の車両の応答遅れを低減し
クイックなレスポンスに仕上がります。キャッチ側にスライディング機構を持たせている為、隙間をゼロに自動調整します。
車両側の加工をすることなく装着が可能で、存在感のあるデザインとしました。

 

となっております。

この車両では2台目になります。

ドアストイカーの交換

TRDドアキャッチ  TRDドアキャッチ

ドアストライカーは交換です。

純正を外し取替になります。

TRDの商品の方には樹脂のパーツを付けます。

ドア側キャッチにはカバー

純正キャッチ  ドアキャッチ

 

ドア側のキャッチの方は回りに樹脂のパーツを付けます。

この状態でドアをしめると樹脂の部分があたるため車両のねじれをここで押さえカッチリ感が出るという商品ですね。

ワゴン車には交換があるきもしますが車両がしならなくなると車両の動きは感じられますがワゴンのスムーズ差は機敏になる気がします。

乗った感じの体感はご本人様にしかわかりづらい気はしますがドアを締めた時の音の違いはかなり感じます。締める時の音に高級感がでます。

フロアの補強パーツの取り付け

TRDリアブレスバー

こちらの商品は純正の強化商品です。

純正も同じ形のもが入っていますが厚みが違います。

この個所はノアの用なトーションビーム車は交換がでそうな気がします。

ただ形が同じなのでもう少し効果がでそうな感じにしていただけるとより良い気はします。

 

 

ノア

先日はTEINの車高調を施工させていただき今回はTRDの商品です。

どんどん車両が進化していきますね。

またのご利用お待ちいたしております。

それではこの度はありがとうございます。

参考取り付け工賃 TRDドアスタビライザー取り付け8000円(税別)