現在TEINさんの車高調装着済みのアルトワークスにスプリングの交換です。

直巻

スプリングはMAQSと同じカラーリングのスプリングで前後7キロくらいでした。

 

車高調スプリング交換

 

今回はリアのアジャスターを外しての取り付けになるためリアから取り付けをおこなっていきます。
ID70なのでスプリングの太さは純正と違います。
下皿はギリギリゴム部分に収まる感じですが合わせはどこにもないためできるだけ中央に取り付けします。
上側はTEINさんのスプリング台座のみを使って取り付けをします。
そうしないとスプリングが純正の受け皿よりはみ出ます。
ご来店時より車高は上がりましたがしかたありません。調整できません。
さてショックの長さを調整していきます。今までのスプリングより短くになりますがバネレートは上がっているため車高は上がります。ショックを詰めてスプリングの遊びをなくしますがそうすると伸び側のストロークがありません。なので今回はプリロード0で取り付けして何とか縮側のストロークも出します。
1G締めをすることで遊びもある程度は解消できます。

 

続いてフロントです。

フロントはそもそも車高調の取り付け方にも問題があります。ABSの配線の取り回しがわからなくなったのかブラケットをまげてタイラップ固定がされています。お客様に確認したところそのようなことは聞いていないそうです。通常の状態にしても問題なく装着できます。たぶん作業をしていてわからなくなってしまった結果なんでしょう。配線クリップもちぎってありますので何とか勘考をして止めなおしておきます。
スプリングを変えて今回はプリロードはどこのスプリングかよくわかりませんので2mm程度かけておきました。

あとは高さ調整をしてオーソドックスなセッティングの完了です。

 

車高の高さ

ご来店時のTEIN車高調仕様
直巻スプリングのバネレートアップ全下げ車高

 

車高はリアはフェンダーより地面まで590mmフロントは585mmですね。
ご来店時より1.5cmアップとなりました。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

アルトワークス 四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

TEINさんの車高調は基本的にキャンバーの調整量が少ないです。

現状の車高でネガに調整して街乗りではよい感じの数値になりました。
トーの調整して四輪アライメント調整完了です。

 

車高調スプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション」

TEINさんの車高調はもともと純正より柔らかく感じるので今回のスプリングの交換でかなりの硬さになるはずです。

現在は減衰力MAXにしておきました。

ですが乗り心地は純正より若干硬いくらいに感じる程度でした。減衰力も足りているとは思います。
ロール感は純正とは全く違いますので走りはかなり変わってくるとは思います。

走りやすい感じはしまが今までになれていると硬く感じてしまうかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調スプリング交換14000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)