エンドレスキャリパーカバーの加工取り付け

キャリパーカバー

エンドレスのキャリパーカバーです。

こちらのカバーはアルミ製の商品になります。

それなりに重さがありますので汎用ステーでの取り付けは重さで脱落してしまう危険性があります。

ボンドで止める方も見えますが取り外しも不可になってしまいます。

なので当店ではキャリパー自体に直接穴あけ加工しタップを切りM4のネジで直接ネジ止めする方法で取り付けをおこなっています。

そうすれば取り外しも可能ですしパット交換も容易です。

 

フロント取り付け

 

フロントの取り付けです。

キャリパーとカバーの当たり面がしっかりでるまで当たる部分は加工し削り込みます。

エンドレスの文字の上下についているボルトが止めているボルトになります。

そんなに違和感ないですね。

リア取り付け

リアも同じくです。

最初の内はボルトの緩みがあるかもしれませんので定期的に締まりの確認は少し必要になります。

プラスのネジなのでホイールがついていても問題無くできます。

ステーのように揺れもありません。

ランサー

 

ホイールの間から見えますね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 キャリパーカバー取り付け13500円(税別)