リアツメ曲げ加工

フェンダーツメ曲げ

完全プライベーターさんですがフェンダーツメ曲げは以前失敗をしたことがあるそうで当店にご依頼をいただきました。

スターレットもだんだん珍しい車両の1つになってきましたね。

さてツメ曲げです。

年式での塗装の具合もきになりますのでしっかり下準備をおこないツメ曲げに入ります。

ツメ曲げってツメ曲げ機で曲げているのってよく聞かれますがツメ曲げ機はもう何年も使っていません。

使っているのはハンマーを何種類かで曲げています。じゃあ誰でもできるって思いますがこれが慣れるまでは難しいですし失敗すると塗装はバキバキになります。

この方も以前大変なことになったのでご依頼をいただきました。

万全な注意ははらって作業していますが車両の状態では難し車両もあります。

 

リアツメ曲げ

さて今回も塗装は割れずぴっしりと曲げました。

少しフェンダーが膨らみましたね。どうしても塗装のことを考えると表側のダメージは最小限にしたいです。

表の膨らみが気になる方は板金が一番ですね。しっかり表から板木をあて叩いてもらって再塗装です。

この部分をはぶいて簡単に曲げるのがツメ曲げ作業になります。

あとはスペーサーで調整されるそうです。

ワイド感がでますね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 フェンダーツメ曲げ10,000円(税別)