PAPAGOドライブレコーダーの持ち込み取り付け

 

ドライブレコーダー取り付け

フルHDのドライブレコーダーです。

最高峰のスタンダードモデルって書いてあります。

最高峰なのに標準モデルって少し疑問の文章のような気もします。

 

「GoSafe 30G」は、最大128GBまで対応したGPS内蔵のオールインワン型フルHD高画質ドライブレコーダーです。新しい機能として車線逸脱警告(LDWS)と前方衝突警告(FCWS)を2つの走行モード(一般道路モード/高速道路モード)から選択してご使用いただけます。高性能400万画素CMOSセンサーを搭載し、明暗差を補正するWDR機能や広角140度の明るいF1.9ガラスレンズでフルHD最高クラス60fpsの鮮明で滑らかな映像を記録します。メモリーカード32GBを付属し、長時間記録できる最大128GBまでの容量に対応しています。基本的な撮影機能として衝撃を検知するGセンサーや3つの録画モード(常時/衝撃時/手動時)に対応しています。さらに大切な車を守る防犯対策機能(動体検知監視機能とタイムラプス機能 ※別売オプション)と各警告(速度制限標識警告/出発遅延警告/ドライバー疲労警告/ライト点灯忘れ警告)などPAPAGO!が誇る安全安心機能を満載したドライブレコーダーです。 PAPAGO様;GoSafe 30G

とあります。

よくあるモデルですね。

 

取り付け作業

ドライブレコーダー  電源

本体はいつもの所に取り付けですがこの商品はUSB電源のモデルなのでシガーソケットを分解することはできません。シガー部分からの電源ですが配線は極力見えない用にしっかり配線をおこないます。

あとは性能がどれくらいなのかはわかりませんが最近は必需品の商品になってきましたね。

自身の見を守る手立ての1つです。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 5000円(税別)