持込フロントスタビライザー取り付け

クスコスタビライザー

クスコさんのフロントのスタビライザーの取り付けです。

ヴィッツに取り付けは簡単には付きません。

純正の取り付け個所がメンバーの上にありメンバー自体をだいぶ下げないとしっかり取り付けができません。

取り付け作業

スタビ交換  スタビ取り付け完了

マフラーを外しメンバーダウンです。

ステアリングギアボックスのネジを外せっばだいぶ下がります。

今回は四輪アライメントは無いのでギアボックスは車両側にのこして作業をすることにしました。

ギアボックはメンバーの上からボルトを緩めるタイプでナット側は最近のトヨタに多いロックナットがついていますので緩めれません。緩めれたとしてもトルクをかけては締められませんのでDIYの方は間違えない用にですね。

しっかり下げてからスタビをクスコに交換です。

ブッシュ部分もグリスアップし取り付け完了。あとは戻していけば作業完了です。

交換後の試乗ですがハンドルセンターがメンバーを脱着した分でズレてしまいました。

ロアアームのボルトもメンバー脱着の際緩めていますので1Gで締め直ししています。

何か四輪アライメントが狂っているような感じがしますので安定感が微妙です。

ハンドルのこのクイック感はトーアウトになっていそうな気がします。

一度調整をオススメさせていただきます。

 

ヴィッツ

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 スタビライザー取り付け12000円(税別)