dscn4307

 

ブリッツの車高調からHKSの車高調へ変更します。

減衰は中間にセット、高さはリア下がりにならないように調整します。

 

dscn4308  dscn4309

 

フロントは問題無く交換出来ました。

リアはブリッツのショック下の径が違うので縮んだアームに入れるのに一苦労・・・。

でも無事出来ましたよ。

dscn4315

 

各部締め付けはいつものようにキッチリ1G状態で行いました。

これとっても大事な作業ですからね。

 

dscn4313  dscn4312

 

前後バランス良くなりました。

乗り心地はHKSって感じで結構硬めですがしっかり走れそうです。

 

dscn4311

 

最後にアライメントです。

街乗りメインですがワインディングも楽しみたいそうです。

フロントはピロアッパーは触らすロアのボルトで調整しました。

これで今後数値を変えたくなったらピロアッパーで調整すれば良いですよ。

 

リアキャンバーは40分ほど左右差が出てました。

少し気になりますが調整出来ません。

アーム交換が必要になってきますね。

 

前後トーを適正値に修正しました。

 

dscn4314

 

今回はありがとうございました。

又、お願いします。

 

参考取り付け工賃:車高調取り付け 19,440円 四輪アライメント 10,800円