中古HKS車高調の取り付け

HKIS車高調

もともとこの車両についていたもの見たいです。

まず点検ですがピロアッパーの位置が左右でバラバラです。これはこのままつけても問題ありな感じです。

多分ですが前の四輪アライメントの業者さんが純正の調整ボルトでキャンバー調整せずアッパーで調整をしたんでしょうね。

これだけずれていると安定感なかっただろうなって感じでした。

足回り交換作業

フロント車高調

まずフロントです。

今回は四輪アライメントがありませんのでキャンバーボルトはもともとの位置に取り付けしピロアッパーの位置をとりあえず中立にしました。

交換前に足回り交換は多分レボーグのVAGかVA4の物っぽいのを付けてありました。

車高は現状より1cmダウンでの取り付けです。

リア車高調

 

リアはネジのサビが結構あるしついているナットがバラバラの物がついています。

気になりますね。

現状あるもので組み合わせしてしっかり取り付けです。

 

 

1G締め直し

車高がきまり1Gでの締め付けもしっかりおこない作業完了です。

試乗ですが異音等も無く走れました。

フロントの運転席のロアアームブッシュが完全に切れています。

そのうち交換予定にあるそうなので交換後四輪アライメント予定だそうです。

 

 

リア車高

車高は低めですね。

1cmなんですが前についていた足回りが車高が下がっているんでしょうね。

フロント車高

前後バランスは悪くないです。

GRB

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別)