モデリスタダウンサスの取付

モデリスタダウンサス

中古のモデリスタのダウンサスの装着です。

モデリスタのスプリングは純正のメーカーだけあって取付をされる方も多いですね。

ダウン量は少ないですが乗り心地も純正のショックでマッチングがでているので良好です。

フロント取付

モデリスタのスプリングは上下に識別マークがありますので間違えずに取付します。

長さはさほど純正と変わりませんでした。

リアの取付

リアスプリングは80系からはやりやすくなりましたが70系まではエスティマの30系と同じタイプのトーションビームです。

取り外しはABSの配線等を外しておこないます。

トーションビームの根本のブッシュは最初に緩めてからおこないます。

リア車高

リアの車高です。

純正より若干のダウンです。

ストロークはしっかりありますのでリアの乗車でも乗り心地は純正とさほど変わらない感じでいけそうです。

フロント車高

フロントの車高も同じく前後のバランスは問題なさそうです。

試乗ですが中古のスプリングですがヘタリ感等はあまり感じられませんでした。

車高ではなく乗り心地の変化のためでしたらよいスプリングだと思います。

VOXY

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換16000円(税別)