中古DSPORTのスプリング交換

DSPORTスプリング交換

コペンにダウンサスの装着です。

DSPORTはダイハツ車はつける方が多いですね。

DSPORT

 

巻き方は不等ピッチモデルですね。最近は不等ピッチも少しへってきたような気がします。

不等ピッチの良さはバネレート維持ができて初期のバネの力が弱いところになります。

なのでダウンサスには向いている形状ですが初期の柔らかさがでやすく安定感は劣ってきます。

最近は不等ピッチでなくとも鋼材がかなりいいものが増えて粘り度の高いスプリングがあります。

そうすると初期の反応も良くバネレートも下げず、揺れも抑えられダウンサスでも十分楽しめるものもあります。

メーカーさんのいままでの試行錯誤がありいろいろ良いものがでてきていますね。

さて取り付けです。

DSPORT

フロントの取り付けです。

フロントはアッパーマウントの取り付けに向きがあります。

そのほかは特別ないですがバンプラバーが砕け散ってなかったため違う物を入れ直しをしておきました。

フロントはタイヤがついていても1G作業ができます。

 

リアスプリング

リアスプリングの交換です。

リアスプリングは特別注意点もなく取り付けできます。

トーションビームの付け根とショックはしっかり1Gで締め直しをします。

車高の高さ

フロントはDSPORTにしては思ったより下がっています。

リア車高

 

リア車高はフロントに比べて少し高めです。

取り付け前よりリアは少し上がっている感じがあります。

コペン

 

完成です。

まだまだこの型も人気がありますね。

また四輪アライメントもかなりくるっていますので調整をお勧めいたしました。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換12000円(税別)