車高調の取付作業

車高調取付

アラゴスタでの制作の車高調でしょうか。色等は違いますのでどこかのオリジナルかな。

減衰力も何段かわからないので回せる量の中間に設定です。

さて装着前に色々見てみるとリアが組んではあるはずなのに同じショックの長さでスプリング位置が異なります。ショック自体のロッドの出方も違うので組み込みに問題がありそうです。

ばらして見てみるとやはりテーパカラーの向きが逆でした。そのままつけてたら破損してますね。間違えなく。

車高調の取付

車高調取付  車高調リア取付

車高の高さは現状の高さでノーマルの高さです。

純正の足回りは走行距離も増えオイル漏れをしていて早急の交換がしたかったそうです。

車高調の長さも十分ノーマルの高さに対応ができましたので良かったですね。

取付後の締め直しは1Gでしっかり行います。

1Gでの締め付け直し

1G締め付け直し

しっかり1Gで締め直します。

ノーマルでもいつ何処で乗り上げ等があるかわかりませんからね。

しっかり行います。

 

フロント車高  リア車高

車高は高めです。本当だと沈み込みが少ない分ロールセンターの初期の位置をローダウン位の位置の方が沈み込みの少ない車高調での街乗りには乗りやすさはでますが下回りをこすってしまう可能性があるので今回はこの車高です。フロントに関してはキャンバー角の調整ができますので次回の四輪アライメントでしっかり調整すればより良くなりますね。

試乗では硬めの車高調ですがバネレートにしっかり減衰力がついていっている感じがして乗りやすいです。段差は少しひろいますが。

次回の四輪アライメントのご予約の方もいただきありがとうございます。

インプレッサ GVF

 

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 車高調取付工賃18000円(税別)