H&Rダウンサスの取り付け

H&Rダウンサス

アウディA6のサスペンション交換です。

この車両は色々と手強い車両です。

取り付け作業

フロントスプリング交換  リアスプリング交換

さてまずはフロントからです。フロントは今回はアッパーアームがアッパーマウントより独立しましたのでこの型は少し楽になりました。

配線類を外してロアのリンクを外せは外れます。従来のアウディよりは楽ですね。

アームは後で1Gでの締め付け直しをおこないますので緩めたままリアのスプリング交換をおこないます。

リアが少しやっかいです。

アウディの整備書を見たことが無いので正確なバラシ方はわかりません。皆さんどうやって外しているのでしょう。

まずアームを緩めるところから始めるのですがこの車両はかなりやりにくいです。緩めても全然下がりませんしスタビリンクも外しトーロッドも外すとようやく外れる一歩手前まで行きます。

あとはスプリングコンプレッサーで外すだけです。何度やってもペースがつかめません。

交換完了後は1Gでのブッシュ締め付け直し

 

1G締め付け直し

リアは通常のリフトでは1Gでの締め付け直しは難しいですこの車両は。

ライドハイドをしっかり図り1G状態がしっかりできている事を確認し作業開始です。

H&Rのデータどり車が1Gでの締め付け直しでマッチングを出しているかはわかりません。

車両の事を考えると当然の作業ですね。

さて気になる車高は

A6 リア車高  フロント車高

うーんかなりの前下がりです。

リアはブッシュの止め方が違う形状の物がありますので少し馴染むと下がる可能性はありますがフロントはかなりの低さです。

試乗での乗り心地は悪くは無いですが高さだけが少しきになります。

今回同時にホイールの交換を行いましたのでかっこよさはかなり増しています。

ダウンサスは中々メーカーによっても違いますしなりより外車の部品は誤差が多い気がします。

ダウン量なのの市場調査がスプリングの場合は必要ですね。

アウディ A6

 

また次回四輪アライメントお待ちいたしております。

それではこの度はありがとうございます。

参考取り付け工賃 持ち込みダウンサス取り付け 25000円(税別)