サスペンション交換

アルファード ヴェルファイア

アルファードとベルファイアは10系・20系・30系とあります。

足回りの形状も10・20系と30系に大きく分けますと変わります。

大きく変わる部分はリアの足回りの構造の違いになります。

フロントはストラット形状で全車同じような形になります。

サスペンション交換

◆足回り交換ですが車高調のお取り付けの場合はご来店時に車高の高さ等の打ち合わせをおこないます。

車高の高さって一番いいのは?
メーカー推奨がメーカーの考える一番良い所だと思います。

◆ダウンサスやショック交換などは商品の方ご確認し作業を開始します。

フロント編

 ショックとスプリング

フロントのサスペンションです。

車高調もダウンサスもショックとスプリングも足回りのストラット形状は同じです。

※型式専用になりますのでお車の型式に合わせ商品はお選びくださいね。

リア編

30ヴェルファイア

最初の画像が30ヴェルファイアやアルファードの足回りでダブルウイッシュボーンになりました。

その為リアにはキャンバーの付く足回りになります。

20系・10系はトーションビーム式になりますのでキャンバーやトー角は固定になります。

交換はアームブッシュの全箇所1G締め付け

1G野締め直しはアームブッシュ部分は全箇所おこないます。

10・20系はフロント4個所・リア4個所

30系はフロント4個所・リア14個所

になります。

1Gの締め直しの作業で乗り心地にかなりの変化がでます。

当店でのサス交換作業にはすべて1G締め付けの作業が含まれております。

サスペンション交換後は四輪アライメントがオススメ

四輪アライメント

四輪アライメントの調整箇所は

10・20系

フロントのトーとキャンバーの調整が可能です。

リアはトーションビーム車になりますので調整不可になります。

数値は前後ともに確認できますので現状確認ができます。

ローダウン時は必ず数値に変化がでます。しっかりと調整をおこないましょう。

30系

フロントのトーとキャンバー・リアのトーの調整が可能です。

リアはダブルウイッシュボーンになりますので5cm以上ダウンを予定の方はアッパーアームのご用意をオススメいたします。おおよそですが3度近くのキャンバーになります。

四輪アライメントは一律測定+調整で10000円(税別)

作業時間はサス交換と四輪アライメントで2時間です。

待合室、代車もありますのでご利用ください。

さて気になる工賃ですが

ロードスターのサスペンション取り付け工賃はダウンサスは16,000円税別 車高調は18,000円税別

※スタビリンクや減衰力延長ダイアルなどの付属品の取り付けは別途工賃の方かかります。

上記はすべお持ち込み作業の価格です。

その他のパーツの取り付けも行っておりますのでぜひご利用お待ちしております。

ページの先頭へ