TEIN FLEX Z車高調の持ち込み取付

TEIN FLEX Z

アルファード 10系の4WDの足廻り交換です。

アルファードの中では最も大変な車両の一つです。

今回はαチューンのスタビリンクとスタビブッシュも同時に交換をおこないます。

足廻り交換作業

フロント車高調

まずはフロントからの交換です。

フロントの車高調の取付は至って問題は無いです。どの方も同じ感じで取付できます。

10系のアルファードはストラットボルト部分が純正でも長穴でキャンバーの調整が可能になっております。

交換と同時に四輪アライメントが必要になります。

 

スタビリンク

同時にスタビリンクも交換です。

TEINさんの車高調はブラケット位置が変更してありますのでノーマルでも大体良い位置になります。

今回はリフレッシュも兼ねていますので交換をおこないます。

スタビブッシュ

スタビの取付部分のブッシュも交換です。

簡単そうに見えて結構狭いんです。

こういう時いろいろな工具が大事ですね。当店にもベストのものがありますので時短での取付ができました。

さて難関のリアです。

TEIN車高調

 

ABSのケーブルが抜ければ交換も結構早くできるのですが4WDは純正のスプリングがかなり長いので結構たいへんです。

ましてやABSのケーブルが抜けないと外す時にバネを縮めて外さないと外れません。

スプリング交換用の工具はいろいろありますので交換はできますがひと手間がかかりますね。

ショックの長さ等も初期より変更をして1Gの締め直しを終え取付作業完了です。

試乗です。

乗り心地はいつもとTEINさんの感じです。

柔らかい乗り味の車高調です。

四輪アライメントの数値が悪すぎて全く走れませんでした。

四輪アライメント

アルファード 四輪アライメント

四輪アライメントの数値はやはりトーがとんでも無い数値です。

キャンバーを四輪アライメントが調整しやすいようめいいっぱい起こしていますので余計に数値もひどいです。

四輪アライメント取らずに乗っていたらTEINさんの車高調はこんなものかって思われてしまいますね。

しっかり調整をおこないます。

タイロッドも固着で回らない場合が多いですがこのアルファードは下回りもかなりキレイでタイロッドもすんなり回りました。

しっかりキャンバーとトーを調整し作業完了です。

 

アルファードTEIN Z車高

車高は指1本ほどにセッティングです。

試乗でも乗り心地は問題ないとお思います。高速での動きは少し柔らかさが気になる感じはありますね。

直進性も良いでの乗っていて楽だと思います。

いつもご利用ありがとうございます。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 アルファード車高調取付工賃18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)