タナベNFダンパー車高調の持ち込みとりつけ

NFダンパー

タナベさんの車高調です。乗り心地には定評があります。

車高の変化にはフルタップ式ではないので乗り心地も変化がでてきます。

車高調取り付け作業

フロント組み付け

まずはフロントからの取り付けです。

アッパーマウントとベアリング、シートダストカバーは純正品をしようします。

バネが動きやすいようにスラストシートは標準装備ですね。

続いてリアの取り付け作業です。

リアスプリング

車高の高さは指2本ほどの車高をご希望でした。

車高を決めるためにブッシュもすべて解放してまずは仮付けします。

水平リフトで車高を図ってみると左右差が前後に1.5cmほどあります。

指2本で行くと説明書で右の前と左の後ろはあっています。

ということはフロントの左が低く右の後ろが高いので左フロントを上げれば加重で右は下がりますがそれでも数値はあいませんので右後ろを下げリアを余分に下げてもフロントの数値にさほどの変化がないためリアは左右差を合わせてからフロントの左を上げて調整をおこないました。タナベさんのアップできるギリギリで調整ができました。なぜこのような左右差が出ているのかが全くわかりませんでした。

1Gの締め直し作業

 

1G締め直し

すべてのブッシュを締め付け直します。ハイブリッドのリアのアッパーはなかなか大変ですよ。

しっかり終えて試乗し車高を測定してみてもきれいです。

フロントのネジの位置が違いますので乗り心地への影響が気になりましたがさほど気にはなりませんでした。

四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントです。

スプリング位置の違いでどう影響が出ているか気になりましたが数値はキャンバーの左右差も許容範囲内でしたしキャスターにも問題はないです。

フロントのキャンバーと前後のトーの調整が可能なのでしっかり調整をおこないます。

リアのキャンバーはハイブリッドは車重が重たいので少し内減り傾向にはあると思います。

 

ヴェルファイア

この車高がフロントはほど全上げになりますのでもともとハイブリッドにしては低いセッティングなんですね。

フロントの車高調は最上部までネジの余裕はありますが説明書に上げられる量がかいてありますので上げることはできません。

試乗ですが乗り心地はいいですよ。しっかりした感じのサスペンションです。いまのタナベさんのショックはフロントはKYBのショック仕様の車高調ですね。

それではご当日よろしくお願いいたします。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額 持ち込み車高調取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)