Rマジックのダウンサスの持込取付

Rマジック

純正ビルシュタインにRマジックのダウンサスの取付です。

前にも何回か取付をおこなっていますのでダウン量等は大体覚えていますがビルシュタインのショックがCリングで溝の変更をしてあると言われていましたのでもう一度変更し直す必要があります。

 

フロント装着

今回は初期での組み込みのいちまでCリングを戻して装着です。

ストローク量が無いと乗り心地やコーナーでの動きなどにも影響がでますからね。

フロントは問題なく装着できました。

リアロッド

リアのショックに問題がありました。

ブッシュが加工されていてなおかつロッドが曲がっています。なぜ・・・?

上記の写真のブッシュと中の鉄のスリーブが半分に切断されています。

これを行うことによりリアの動きにダイレクト感がでます。多分そういった加工をおこなったのだとは思いますがロッドが曲がるって問題ですね。

今回は部品も無いおでリング溝を戻して取付をおこないました。スリーブを短く切りすぎているためトップナットも最後まで締まりきりません。

 

リア取付

何とか形にはなりました。

最後の1Gの締め直しをします。

1G締め付け

ブッシュ部分は触った形跡は無いです。

車両を中古でご購入されたそうで現状の状態がわからなかったそうです。

締め付け後は試乗し四輪アライメントです。

リアのダイレクト感はありますがリアの細かい揺れがでています。

ブッシュでの緩和が無いからでしょうね。

四輪アライメント

四輪アライメント

ビルシュタインとRマジックのスプリングで若干の硬さがありますので少し走りやす状態のセッティングにて調整をおこないました。

事故をしているそうなのですが数値的には問題無い感じで調整ができました。

足廻りの影響はなさそうな感じですね。

ロードスター

試乗でもリアの動き以外は違和感なく良く回ると思います。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 ロードスターダウンサス取付工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)