1Gの締め直し

1G締め直し

四輪アライメント前にトーションビームの取付部とショック、フロントのロアアームの1Gの締め直しをおこないます。

トーションビームの取付部は4柱のリフトが無いと中々やりにくい箇所ですね。DIYでは少しむずかしいかもしれませんね。

1Gの締め直し後は四輪アライメントの実施です。

 

四輪アライメント

四輪アライメントの

現状は車高調でアクシススタいリングのパーフェクトダンパーが装着されています。

調整前に試乗してみるとロール量と横揺れがかなりあります。ソフト感はありますね。

今回1Gの締め直しでフロントのトーの数値がかなりトーアウトになってしまいましたのでしっかり修正をおこないます。

キャンバーはフロントの調整がストラットボルトで可能ですがこのダンパーのブラケットの作りがネガティブキャンバーの方にはあまり調整幅がありません。

調整後は左右差は合わせたれましたがもう少しキャンバーがほしい所でした。

現状1Gでの締め直しをおこなった分より乗り心地が柔らかく感じるようになるかもしれません。

調整後の試乗ですがやはりロールは気になりますが直進での硬さは無いです。

ご本人様は柔らかい足回りを望んでおられましたのでこの足回りであっているのかもしれませんね。

それではこの度は大阪よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 四輪アライメント10000円(税別)