四輪アライメント

四輪アライメント

リアのアッパーアームを交換されたそうで四輪アライメントのご依頼をいただきました。

部品はすべてご自身で取り付けをおこなっているそうです。

さて試乗し四輪アライメントです。

試乗時に異音がかなりありましたので下回りを見てみるとショックのボルトが緩んでいました。

お客様に確認してみると一度緩んだので増し締めしたそうです。

緩んできてしまうんかもしれませんがしっかり締め直しをおこなっておきました。

異音も消えたところで四輪アライメントです。

リアのキャンバーアームを装着されていますのでキャンバー調整をおこなうわけですがこれがまたやりにくいです。

サイドブレーキの電動モーターがあるので工具を回す隙間が少ないです。

何とか色々な工具を駆使して調整します。

ブリッツの車高調で現状フロントのキャンバーはネガに全開にたおしてありました。

左右差は合わせて前後のトーを調整し作業完了です。

リアキャンバーアームのターンバックルのナットも緩んでいたしたので今回の締め付けで緩まないか少しの間定期的にチェックが必要ですね。

リアキャンバーは結構ホイールを入れるために結構ついていますので内べりはでてきますね。

スタイル維持のためにはタイヤは犠牲になりそうですね。

できる限りの調整はしっかりおこない作業完了です。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

この度は岐阜県よりご来店ありがとうございます。

参考取り付け金額 四輪アライメント10000円(税別)