中古HKS車高調の取り付け

HKS車高調

HKS ハイパーマックスS スタイルLの中古の取り付けです。

プリロード等もすべて緩められているのでもう一度セッティングをHKSさんの初期設定に戻して取り付けです。

減衰力のダイアルはかなり重たい感じがします。 商品は見た目はきれいな商品でした。

 

フロント車高調取り付け

まずフロントです。

エルグランドはワイパー回りの脱着が必要になります。

アッパーマウントはボルトどめからナットの仕様になります。

あとはストラットモデルなので取り付けに問題はなく装着です。

リア車高調取り付け

 

リアは別体モデルですね。

HKSさんの車高調はショックのロッドが下向きになります。ストロークは1Gの時に確認です。

交換後は1Gの締め直し作業

1G締め直し

1Gの締め直し作業です。

日産車は緩めるのがかなり硬いのでパッキーンって音とともに緩みます。

ストロークは推奨より少し短めにセッティグを行いました。

乗車定員や利用方法でストロークの変更は行うのが良いと思います。

さて試乗です。

減衰力は今回中間にセッティングを行っています。

タイヤが純正のタイヤなので思っていたより柔らかい感じはしますがしっかりした感じはありますので乗りやすいです。

四輪アライメント

四輪アライメント

現在履かれているタイヤの偏摩耗がすごいです。

まだ少しタイヤを変える予定が先みたいなので今回はこのまま四輪アライメントをおこないました。

リアのキャンバーは推奨車高ですが少し多めになっています。

安定感はでそうですがタイヤの内減りはでてきます。

できる限りの調整をおこない摩耗度合いを抑えました。

フロントもストラットボルトでキャンバーをおこして調整をおこないトーを修正して作業完了です。

調整後の試乗ですがタイヤの影響は少なからずでている感じがしますが直進性はかなり向上しました。

乗り心地も全体的な収まりも良い感じです。中古だったので異音等も気になりましたが現在は特別なく良い感じです。

車高の高さは

ノーマル ローダウン

推奨の車高よりフロアのバランスのためフロントは10mmほど余分に下げています。

1Gの分でリアが余分に下がっている感じですね。

今回は冬のことも考えての仕様で次回アルミを変える時にまた車高は考えるそうです。

この度は福井県からのご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 車高調取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)