HKS車高調ハイパーマックススタイルLの取付

HKSスタイルL

HKSさんのスタイルLの取付です。

ラベルも新しくなっています。最近乗り心地の変わっている気がします。

HKSさんの車高調はスポーツカーイメージでしたが最近のイメージはスポーツ走行ができるよく動く足廻りって感じがします。

動きがある分ワゴンへの装着でも乗り心地に違和感なくしっくり来る感じがHKSさんはいいです。

 

キャンバーボルト

今回は同時にフロントにアムテックスのキャンバーボルトの装着です。

現在35GTRのホイール装着でフロントのツラが少し厳しいためです。

フロントの取付

フロント車高調

E52エルグランドはアッパーカウルが少し変わっていてアッパーのセンターに穴がありません。

なのでHKSさんの用なショックの下側に減衰力の調整があるモデルは後からの減衰力の変更は容易にできますがアッパーマウントに減衰力がある車高調はアッパーカウルの鉄板に加工が必要になりますね。

今回は車高調の高さが指1本半ほどのフェンダーの隙間にセッティングをおこないます。

ほぼ推奨ですがリアは推奨より少し上げての取付です。

もともとエルグランドは前後のフェンダーの隙間の差がありますのでフロントの1本半にするとリアはタイヤとフェンダーがかぶるくらいの車高になってしまいます。

ストローク町も違いますし見た目も大事なので今回はリアのバランスを若干変えて取付をおこないました。

1G締め直し

車高が決まれば、1Gでの締め直しもしっかりおこない試乗です。

乗り心地はかなりマイルドで気持ち良いです。

タイヤもミシュランのパイロットスポーツ4なので余計に動きとマッチがいい感じです。

四輪アライメント

 

四輪アライメント

四輪アライメントはリアの車高を若干上げていますのでキャンバーの数値もある程度起こすことができました。

フロントのキャンバーもご要望に合わせるためにネガに多めにおこなっています。

スポーツカーでは無いで車重のあるエルグランドですとやはり内べりは早いと思います。

乗り心地や性能に関する影響はこの車高調でのセッティングであればフロントのキャンバーでも問題無いと思います。

タイヤの犠牲が多いのでオールマイティではないですね。

完了後の試乗です。

現在減衰力推奨で十分マイルドな走行が可能です。高速は減衰力を上げるとより安定できそうな気がします。

トータルバランスの良い車高調だと思いました。

 

そして

差し入れありがとうございます。

最近とにかく暑いので水分補給ありがたいです。

HKS推奨車高

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 エルグランド車高調取付18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)